heteml新サーバーでのSSH接続手順

hetemlでGitの環境構築しようと公式サイトのGit 利用法を見てると、普段会社で使っているサーバーと自分が使っている新サーバーで接続手順が若干違うっぽい。

ここで言う新サーバーとは、2017/10上旬頃に無料SSL導入と同時に出来たサーバーを新サーバーと公式で呼称しています。
新サーバーなのか確認する場合、コントロールパネルにあるWebサーバー番号が「usersXXX」なら新サーバー、「ftpXXX」なら新サーバーではないということです。

今回は「usersXXX」の方が対象の記事になるので、「ftpXXX」の方は公式サイトのマニュアル通りで問題ないはずです。
と言っても新サーバーでもそれほど違いはないので、以下のマニュアルを参考にした構成でいきます!
参考サイト:ターミナルの設定方法
※もしやり方が違う場合などあったらご連絡くださいm(_ _)m

SSHのセットアップ

初めてSSH接続する場合はセットアップをする必要があるので、以下の画面の「SSHを利用する」ボタンを押してください。

押すとポップアップが表示されるんで、「OK」を押してください。

問題なければセットアップが完了した旨とパスワードが表示されます。
※パスワードはメモしてもしなくてもどちらでも構いません。理由は後述にて

設定手順

SSHの準備もできたので、早速ターミナルを使って接続していきます!

1.ターミナルを起動して、ターミナル画面を表示します。

2.SSHコマンドを入力します。

ユーザー名、サーバー名を確認する場合は、コントロールパネルにログインした状態でこちらのページにある、情報を参照してください。

例:[ユーザー名:testuser]、[サーバー名:testserver.net]の場合

3.known hostsリストにホストを追加します
yes/noと聞かれるのでyesと入力して、Enterキーを押してください。

4.パスワードを入力します。
この項目は「ftpXXX」か「usersXXX」によってパスワードが参照するパスワードが変わります。

「ftpXXX」の方はマニュアル通りFTPアカウントのパスワードでアクセスできるます。

「usersXXX」の方は、こちらのページにある、「パスワード更新」を押して出てきたパスワードをコピペしてください。
もちろん、SSH設定した時のパスワードをメモっていればそれを入力すればOKです!(自分は面倒なので都度パスワード更新してますw)

5.SSHの接続が完了
マニュアルにある画像と、実際の表示されているターミナルでは大分違うと思いますが、[ユーザー名@usersXXX ~]となっていれば問題ないはずです。
自分もlinuxコマンドを打って確認済みです。

さいごに

今回は公式のマニュアルを元にSSH接続までやりましたが、近いうちにGit環境の構築についても書こうと思ってます。