MAMPで複数ドメインを運用する方法

MAMPで作業していると「http://localhost」だけでなく複数のドメインを使いたいと思うことは多々あって、MAMP PROだとそこら辺が簡単にできるみたいですがそれだけの為に有償版買うのもな〜と思ってる方に、今回は無料版でも複数ドメイン管理ができる手順をまとめました。

ドキュメントルートの設定

まずはドキュメントルートに複数のフォルダを作ります。
今回はわかりやすくドキュメントルートをデフォルトのままで作業していきますが、デスクトップに設定したい等あれば以下の画面から変更してください。

今回はデフォルトの「MAMP/htdocs」内に「abcフォルダ」、「defフォルダ」の2つのフォルダを作ります。
確認用に各フォルダにindex.htmlも用意しました。

ここらへんにディレクトリの画像入れる予定

Apacheファイルの設定

次にApacheの設定ファイルを編集していきます。

「アプリケーション」→「MAMP」→「conf」→「apache」にある「httpd.conf」をテキストエディタで開きます。
※テキストエディタがなければVisual Studio Codesublimetextをダウンロードしてください。

「httpd.conf」を開いたら583行目辺りにある以下の記述にある#ダグを削除します。

■変更前

■変更後

「httpd.conf」の変更が終わると記述の通り「httpd-vhosts.conf」を読み込むことができるようになるので、次は「httpd-vhosts.conf」を編集します。
「httpd.conf」があった「apache」フォルダの「extra」→「httpd-vhosts.conf」をテキストエディタで開きます。

設定例が記述されていますが、こちらはコメントアウトするなり削除した後、以下の記述を追加します。

これでMAMP側の設定は完了したので、次はHosts設定を行います。

hostsファイルの設定

ターミナルを起動したら以下のコマンドを入力してください。

入力するとパスワード入力を求められるので、ユーザーパスワードを入力してください。
※ECサイトなんかであるパスワード入力時にでるような「********」みたいなものはでませんが、ちゃんと入力されてるので安心してください。

パスワードが通ると、hostsファイルの内容が表示されるので、「a」キーを押してインサートモードにします。
「127.0.0.1 localhost」が元から記述されているので、その次の行に以下の記述を追加します。

入力後、「esc」キーを押しインサートモードを終了します。
「:wq!」と入力してhostsファイルの変更を保存して終了します。

これでhostsファイルの設定は完了です。
全ての作業が終わったらMAMP側のサーバを再起動してください。
こんな感じでページが表示されるはずです。

最後に

ターミナルで作業した際によくわからない記述(sudo viなど)をしたと思いますが、これはコマンドと呼ばれるものです。
今はなにも考えず「なんかこんな感じで書いたらできた!」とだけ覚えておけば大丈夫!

それでもターミナルの使い方わからんし触りたくない!って方は、Hostsがオススメ!
正式名称は「Hosts.prefpane」でアプリというよりは環境設定拡張になるんだろうか。
使い方はググればでてきますが、気が向いたら記事にしますw