Quick Lookで画像サイズや容量が見えるqlImageSize

今回はMacユーザーなら多様しているQuickLookの機能拡張プラグイン「qlImageSize」をご紹介!

qlImageSizeの機能

通常のQuickLookで画像を表示させるとタイトルだけ表示されますが、

 

「qlImageSize」をインストールすると「画像サイズ」と「容量」が表示されるようになります。

たったこれだけの機能ですが、これが使ってみるとまあ便利!!

インストール方法

やり方は簡単で、こちらのページ下部の「here.」からダウンロード→インストール。

インストール後は、「ターミナル」を起動して下記のコマンドを実行すれば反映されます。

プラグインは「ユーザー名/ライブラリ/QuickLook」内にあるので、削除したい場合はプラグインファイルを削除してください。
※削除後は再起動を忘れずに

まとめ

これを入れるまでcommand+iで情報を表示させたり、Finderの設定で縦横サイズを常に表示させたりしてたんですけど、表示形式をアイコンにしてないと見れなかったりで中々不便でした。
画像を多く扱う人ほど助かるプラグインだと思うので、ぜひ使ってみてください!